無料ブログFC2作り方

 

こんにちは。

プロブロガー・個人ブロガーのためのSEO支援対策室古舘です。

実は内部SEO編に入って居ますが、無料ブログを例にして、「ブログの構造」をまず取り上げました。

今回は、初心者の方でも私自身のブログが数年削除されていないFC2を例に取り、「簡単なHTML」に付いても「知っておいた方が良いと思う内容」を併せて書いてみます。

 

FC2ブログ開設(無料版)とブログHTML

本来は現状2017年現在では、AdSenseを取得する場合、ドメインの取得が必用でそのドメイン上で記事を書き、AdSenseを取得、その上で本格的にブログをCMSで書いていくのが本来なのですが、特に初めてブログを書くに辺り、「練習の位置づけで」記事を書いて戴くのと、「それをドメインに移し替える」事も可能になります。

※FC2ではドメインへの載せ替えが出来るので、日記的な記事をドメインに載せ替えて、AdSenseの審査が受けられます。

 

つまり、

  • 「記事を普通に書いてみる」
  • 「ドメインに載せ替える」
  • 「AdSenseの審査を受ける」

と言う事が出来るので、既に数年削除されていない(ASPアフィリエイト広告付き)の私のブログから、「削除されにくい」無料ブログと考えられるので、経験値を積むために無料ブログで構わないので、ブログを開設し、ブログを書いてみる、と言う事と、FC2ブログの範囲内でブログHTMLを少し重要な部分を解説しようかと思います。

 

無料ブログ開設に辺り、必要なモノ

この数年でイロイロ環境が変わりましたが、

「Yahooのmailアドレス」を取得する方が早いかと思います。

 

プロバイダーmailとかケータイやスマホmailでも問題無いですが、それで登録するのは特段理由が有る限り、私はフリーmailアドレスを取得することとしてます。

 

フリーのmailアドレス

先程も書いたとおり、ここ数年でパソコン用のフリーのmailアドレス取得もかなり少なくなってきた印象です。

ほぼほぼ残っているのは、

「Yahoo」

「Google GMAIL」

この2つで、他にもあるんですが、どうも心許ない気がします。

 

で、「GMAIL」でもブログは開設出来ますが、「GMAIL」はココでは書きませんがイロイロ問題が有るので、わざわざ無料ブログ開設するのに「GMAIL」を使うのはちょっと勿体ないのと、パソコンで取得出来る上限が決まっていて、上限を超えると携帯mailアドレスもしくは電話認証と言ったイロイロな問題が出て来ます。

 

細かく書くと切りが無いのですが、例えば、

  • アカウント情報はGoogle管理下でスマホに常駐させると位置情報をGoogleに教える
  • アカウントIDで、切り替えをするとき、(特にyoutubeや複数AdSense管理)の場合や、異なったConsole、アナリティックスやAdowordなどを分けて管理している場合、Chromeを使わずに、FirefoxやInternetExplorerで、「キャッシュの削除」「ルーターの電源を切りながら」「IPアドレスを変える」

という事をします。

※キャッシュの削除 ブラウザの閲覧履歴、パスワードなど、残したくない履歴をキャッシュ削除します。私はFirefoxを使ってますので、設定次第ですが、プライバシーから「履歴を削除」すると、削除されますが、GMAILアカウントはこれだけでは消えません。履歴削除の前に「Googleアカウント」を参照して、「アカウント削除」を行う事で削除が可能です。

 

以前の投稿で、「自演リンク」「姉妹リンク」で、意図的でも意図的で無いにしても、Googleに全部手の内を晒しすぎるのはちょっと宜しくない常態かと思います。

 

ですので、あまりブログやアカウントの切り替えを必用としない、

「Yahoomail」でブログ開設するのが変に気を使わなくて良いので、Yahooでアカウントを取る事にします。

 

Yahoomailアドレス取得

yahooのトップ画面でも良いですし、
https://login.yahoo.co.jp/config/login_verify2?.src=ym

コチラからでも取得は可能です。

上記の画面の中に「新規取得」というのがあります。

これを選びます。クリックすると、

上記の様にID登録になるので、必要事項を入力していきます。

メールアドレスは既にあるアドレス(携帯もしくはスマホ、GMAILでもOK)、YahooJapanIDはココでは取得するアドレスを入力してみて下さい。

画像文字の入力まで済んだら、

登録後、T-POINT登録が現在はあります。

YahooJapanID登録をクリック。


これは特に今回必用無いので、「スキップ」で構いません。

そうすると、

「前回入力したmailアドレス」に「確認コード」が来ているので、そのコードを入力します。

IDコード入力後、「次へ」をクリックすると、

Yahooのメールアドレスログイン設定で「設定が完了しました」となります。

 

後はこの画面の「ご利用中のサービスに戻る」とYahooの画面になりますし、そこに、

ブラウザ上では、こう言った形で、Yahoomailが設定されます。

 

幾つか設定する場合は、mailアドレスの管理が必要になりますので、もしEXCELなどの表計算ソフトをお持ちでしたら、mailアドレス一覧をアドレス名とパスワード、あとはお好みで項目管理するのが良いかと思います。

 

仮にフリーメールサービスが終了していた場合

私が一番最初にFC2で作ったブログですが、このブログのフリーメールサービス自体は「いつの間にかサービスが終了」していました。

忘れ去られていたブログなので、当然放置状態ですがブログ自体消えて居ません。

そこで、以前の管理表から、ログインを試みた所、「終了したメールアドレス」でもFC2ブログではログインが可能なのですね。

ですが、消えてしまったmailアドレスで無料ブログを維持するのは若干気持ちが悪いということで、消えてしまった場合は変更が可能なら変更を「ブログ側」でする事が必要です。

 

Yahoomailもあまり期間をおくと、ログインしなければアカウントは消される?

消されたモノが有るのか、現状確認が出来ないのですが、一定期間Yahoomailにログインしないと、ログイン状態になります。

必要事項が残しておくのが「フリー」モノを使う鉄則ですので、必要事項を入力してログインし直せば通常通り使う事が出来ます。

 

ちなみにGMAILは6ヶ月放置すると削除と聞いたことがありますが、mail単体で使って居るモノが少ないせいか、本当に消えたのはAdSenseのGMAILで、どうやら放置しすぎるのも問題かと思います。

 

Yahooの場合、ブラウザ常駐しておけば一定期間見ないと同様にログインは求められますが、仮にログインしなくても復旧させたこともありますし、GMAILほど無慈悲に消されるモノは無いような気がします。

 

では、これで、FC2ブログ開設が可能になったので、開設してみましょう。

 

FC2ID取得

FC2の場合、FC2ID配下で、幾つかのサービスが提供されています。

1メールアドレスにつき、1FC2IDと決まりがありますので、ブログサービスと違うサービスを使う場合(例えばドメイン管理など)は専用のフリーのmailアドレスで、管理するのが良いかと思いますが、その辺りは個人のお好みでしょうか。

 

まず、コチラのURLからFC2ID取得を行います。

https://fc2.com/

 

この中の「左上にある新規登録」を選ぶことになります。

 

新規登録を選ぶと、

FC2ID新規登録入力画面に遷移します。

この項目を先程取得したmailもしくは既にお持ちのmailアドレスを使って本登録まで行う事になります。

 

必要項目を入力したら、

「利用規約に同意してFC2IDへ登録する」をクリックします。

 

クリック後は、「仮登録画面」に遷移します。

登録したmailアドレス宛にFC2から「本登録」確認mailが送信されることになります。

Yahoomailを見るとこのような形でmailが来ます。

「FC2 ID」から(from)件名:FC2ID 仮会員登録通知

と言う内容です。

 

これを開封してみると、

隠してある部分はmailアドレスなど解ってしまうので、塗りつぶしてありますが、

要は、このアドレスをクリックするかブラウザにコピペして開けば、確認が取れました、と言う事になります。

確認後は本登録と言う事で、パスワードなどの入力が求められます。

パスワード、性別、秘密の質問登録や生年月日郵便番号と言ったモノが必用で、仮にパスワード等忘れてしまったときに使う事になります。では、入力してみましょう。


入力した結果。申し訳ないですが、個人情報部分?に当たる部分は隠しています。

これで、下にある「登録」ボタンを押す事になります。

 

登録ボタンをクリック後。

ニックネームとmailアドレスは伏せてありますが、登録状況の通知がmailで来る、ということになります。

 

Mailboxをもう一度確認して見ます。そうすると、mailが来ているのが確認出来ます。

これの中身を見てみると、

と言う形で、本登録が出来たことになります。

ログインURLはブックマークするなり、メモに残しておくのが良いかと思います。

 

本登録後、FC2IDトップ画面はこう言う形になります。

ホーム画面ですが、全く何も無い状態になります。

ココから使うモノを選んでいくのが次の段階で、左側に「サービスの追加」と言うのが見えますが、ココからFC2で使うサービスを選んでいくことになります。

 

FC2ブログ開設

FC2IDを取得した直後は、何も設定が無い状態ですので、

左側に見える、「サービスの追加」から選ぶことになります。

 

「サービスの追加」をクリックすると、

このように、イロイロなサービスを選択出来るようになります。

今回は「ブログ」を開設する事ですので、ブログのサービスを追加することになります

 

「ブログを作る・楽しむ」と言う所に、「ブログ」というのと「サービスの追加」というボタンがありますので、これをクリックします。

 

ブログユーザーID入力画面

全体像を見ると、少し縦長(画面縮小しているため)ですが、以下のような形で、この内容を入力していきます。

 

特にSEO効果を考える必用が無い(ドメインやURLは効果が薄くはなっているが、SEO効果は現状ある。以前より効果は薄くなったと言う意味)

と言う事であれば、「ブログIDは特に適当というのもどうかと思いますので、何か意味がある様に付けるのが良い」かと思います。

 

「ブログタイトル」は、いわゆるトップページタイトルですが、最初ですので適当でも構わないので、入力してみて下さい。

「ジャンル」は、注意書きにもあるとおり、アフィリエイトやアダルトは選ばない方が良いです

全部入力したら「必ず利用規約」を読んで下さい。

「何が駄目なのか」という点を特に注意する必要があります

「利用規約に同意して登録する」をクリックします。

 

問題が無ければ、以下のようになり、登録情報が確認出来ます。

この画面の下には、スクロールすると解りますが、


各種設定が可能なのですが、「練習」と言う位置づけなら、一番下までスクロールして、「ブログ管理画面にログイン」で構わないと思います。

もちろん、この時点で、

開設したブログも見ることが出来ますし、各種設定も可能です。

自分のブログを見る場合は、上記画面で、「自分のブログを見て」のブログ部分を右クリックすると、「新しいタブで開く」もしくは「新しいウィンドウで開く」で確認が出来ます。

 

開いてみるとこんな感じ。

開設されたばかりなので、タイトル以外何もありません。

ですが、ココで、右クリックして、「ソース」を見る、と言う事をすると、何となくですがブログの内容がわかるはずです。

 

右クリック「ページのソースの表示」

初期状態のソース

ソース(初期状態)HTMLでは、

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"><html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja"><head><meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /><meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" /><meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" /><meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /><meta name="author" content="fvisionfc2" /><meta name="description" content="" /><title>無料ブログSEO対策</title><link rel="stylesheet" type="text/css" href="http://blog-imgs-108.fc2.com/f/v/i/fvisionfc2/css/cc775.css" media="all" /><link rel="alternate" type="application/rss+xml" href="http://fvisionfc2.blog.fc2.com/?xml" title="RSS" /><link rel="top" href="http://fvisionfc2.blog.fc2.com/" title="Top" /><link rel="index" href="http://fvisionfc2.blog.fc2.com/?all" title="インデックス" /><script type="text/javascript" src="https://static.fc2.com/js/lib/jquery.js"></script><script type="text/javascript">

こう言う形になるわけですね。

HTML自体、大切な要素としては、ココではlangとtitleタグ辺りを参照してみましょう。

 

<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” xml:lang=”ja” lang=”ja”>

これは、「日本語のサイトです」という意味になります。

 

<title>無料ブログSEO対策</title>

コチラがtitleタグ。

いわゆるキーワードになります。

今回は適当に付けたのですが、本来的にはキーワード編で、説明したとおり、トップページを最初からブランド化するならキャッチーな内容、トップページも検索でヒットさせる意図があるなら、サジェストキーワードで「複合3~4語」で設定する事になります。

 

この辺りは、「触っていく内に」慣れるというのが遠回りのようで、実は一番早いと言う事になります。

練習用ですので、特にカスタマイズすること無く、テスト投稿してみます。

 

投稿してみる(titleタグ)


特に何も考えずに、「タイトル」はテスト。

カテゴリは「SEO」を入れようかと思いましたが、「未分類」のそのままにします。

本文は「テスト」のみ。

 

尚、この状態だと、簡易モードは「ON」というのがわかると思います。

 

記事保存かプレビューが、有りますので、まずはプレビューしてみましょうか。

プレビューするとこのような形。

プレビュー自体でもソースが見れるので、右クリック「ソースの表示」で確認すると、

 

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” xml:lang=”ja” lang=”ja”>

<head>

<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=utf-8″ />

<meta http-equiv=”Content-Style-Type” content=”text/css” />

<meta http-equiv=”Content-Script-Type” content=”text/javascript” />

<meta http-equiv=”X-UA-Compatible” content=”IE=edge” />

<meta name=”author” content=”fvisionfc2″ />

<meta name=”description” content=”” />

<title> テスト – 無料ブログSEO対策</title>

<link rel=”stylesheet” type=”text/css” href=”http://blog-imgs-108.fc2.com/f/v/i/fvisionfc2/css/cc775.css” media=”all” />

<link rel=”alternate” type=”application/rss+xml” href=”http://fvisionfc2.blog.fc2.com/?xml” title=”RSS” />

<link rel=”top” href=”http://fvisionfc2.blog.fc2.com/” title=”Top” />

<link rel=”index” href=”http://fvisionfc2.blog.fc2.com/?all” title=”インデックス” />

<script type=”text/javascript” src=”https://static.fc2.com/js/lib/jquery.js”></script>

<script type=”text/javascript”>

ここで、注目したいのはやはり「titleタグ」です。

<title> テスト – 無料ブログSEO対策</title>

こんな感じで反映されます。

 

つまり、このtitleタグが今後集客と言いますかブログにアクセスを集めるキーワードになると言う事です。

 

では、確認も終わったので投稿してしまいます。

「記事の保存」をクリックすると公開されます。

 

公開直後の状態。

「記事を公開しました」

記事番号が「1」と最初なので1番目の記事という事が分かります。

 

「記事を確認」というのが有りますので、それで記事を確認して見ましょう。

ご覧の通りですね。

随分寂しい記事ではありますが、投稿された記事が確認出来ます。

 

もちろん、無料ブログと言え、記事の編集とか追記なんかをしたいときも有るので、

「記事の管理」

と言う機能から、過去記事の管理や編集し直しなども可能です。


編集をしたい場合は、編集をクリックしますし、削除したい場合、「×」で削除も可能です。

 

練習ですので、記事を書くには特にこのままでもカスタマイズしても良いですし、記事を書いてみることを優先して記事を投稿してみて下さい。

いきなり本格的な記事を書いてみても良いですが、全く記事を書いたことが無いと言う方は、やはり練習記事を日記でも良いので書いてみるのが良いと思います

FC2ブログ(練習用)開設まとめ

全く初めてのブログを書くなら、初期状態でも構わないので、ブログを開設して下さい。

見栄えを良くするカスタマイズ等は本格的に記事を書くようになってからでも遅くは無いです。

もちろん、無料ブログですので、削除のリスクは伴います。

「ソースを表示」で、あなたが書いたブログのHTML構造を少しでも眺めつつ、特にtitleタグ辺りからご覧戴くのが良いと思います。

 

尚、FC2の場合、前述したとおり、ドメインへの載せ替えが出来ます。ただし有料です

通常、ブロガーの場合、AdSenseを使うと思いますので、日記を20記事ほど書いて、ドメインへ載せ替えて審査を受けることも可能です。

 

いずれにせよ、AdSenseはドメインが必要になるので、国内のサーバーとドメインの取得を行ってWordPressなどのCMSを使って審査を受けるという方法もあります。

今回のように、FC2以外でもドメインを預けることが出来る無料ブログサービスがありますが、体感的なスピードが若干遅いと言う印象があります。この辺りをどう捉えるか?と言うのはあなた次第です。

 

私でしたら、ブログという形式を取らずに、AdSenseの審査を出す方が慣れてしまったので、作りはブログより格段に難しくなりますが、HTMLサイトでも充分AdSenseの審査は通過します。