こんにちは。

「”f-vision.space”プロブロガーを目指す個人ブロガーのためのSEO支援対策室」

運営者の古舘(フルタチ)です。

 
BGMでも聞きながら、お読み下さい。
選曲はかなりマイナーですが、PRISM Take Off
 

 

f-vision.spaceとは

SEO対策の初心者、もしくは既に個人でブロガーとしてブログを運営していると言う方に、どのようにSEO対策をすれば良いか、できる限り「結果論」でSEO対策とその効果を「私自身の施策と結果を中心に」お伝えするブログです。

ちなみに私の場合、SEOは本来追いかけないという立場ですが、もっと正確に答えるなら、「SEOは趣味の領域であり、このブログは趣味のブログ」と言う位置づけです。

つまり、「f-vision」は私の「構想」の様な意味合いで、spaceは「空間」と言う感じですが。

 

巷のSEO論を試しているほど、ブロガーで有るあなたに時間はない

SEO対策を追いかけるより、あなたは「やるべき事」がたくさん有るはずです。

個人ブロガーは本来SEOを追いかけてはいけません。

 

昨今は「コンテンツSEO」という時代ですので、極論SEO対策など必用無い、と言う論調が多いのですが、私から言わせれば、「コンテンツSEO」は当然ありきで、如何に効率よくあなたのブログを上位に、既に検索1ページ目であれば、更に上位に出すか?と言う内容を追求して戴きます。

 

このSEO対策に私はブログを始めた2011年から数年の歳月をかけました。

この期間幾つもWordpressを立ち上げ、そして「ペナルティ」も何度も受けつつ、今の私があります。

もうこうなると前述したとおり「SEOは趣味」と言っても過言ではありません。

この数年でただ一つ、立ち上げ当初から残っているWordpressブログがあります。

これは2011年に立ち上げ、既に数年経っておりますが、放置状態でこのような状態です。

 

コチラは、何故放置状態になったのか?と言うと、「理由」があります。

それは「ジャンルとして賞味期限が切れてしまった」という事です。かなり専門性に特化した情報発信系のブログですが「メインストリートであるジャンルから逸れてしまった」という理由と、実は「もう一つ更新を停止した理由」がありますが、「専門性に特化しすぎると更新が出来なくなる可能性もブログには有る」と言う理由です。

 

ブログは継続して更新してこそ成長する、そして個人であっても、誰でも簡単に「情報発信が出来る」ツール

先日知りましたが「情報発信」というキーワードに「女子高生 情報発信」という「サジェストキーワード」の存在を見つけました。

 

個人的に私の見解を述べますが、「女性や女子の方が」情報発信に向いているのでは?と言う事があります。

理由は簡単です。男性ではまず出来ない情報発信が「個人で」出来るのです。例を挙げると「コスメ」「エステ」「ダイエット」「バストアップ」その他「子育て体験」と言った、「リアルな情報」をご自身が体験されているのですよね。そして、そう言ったサービスも女性向けが断然多いのも事実です。

実際、規模は大なり小なり女性から女子高生までも「情報発信」をされています。

 

SEO対策としてそれが適切かは良く分からない

上位表示もしくは露出されないと意味がない。つまり「見て貰えるか否か」

折角のリアルな情報で、「有用」「有益」と思われる、もしくはご自身では「コンテンツSEO」にしている「つもり」になっている可能性は否定出来ません。

 

確かに「コンテンツSEO」は昨今最高のSEOの形ではあります。

そしてブログ(Wordpress)で情報発信すること自体は間違っていないと思いますが、「上位表示されない」もしくは「アクセスが無い」という場合、SEOへのアプローチが「若干ずれている」と私は推測します。

 

f-vision.spaceで私がお伝えしようとしていること

性別に関わらず、「趣味ブログ」「ハウツーブログ」「ゑログ」等を運営しているあなたに「結果論で」SEO対策を、初心者でも出来る範囲のSEO施策をお伝えしようと考えています。

 

趣味ブログを世界にリーチ、世界制覇してみませんか?

大風呂敷を広げているわけではありません。現在進行形で、あなたの趣味を「国内に留まらず」「世界を席巻」してみたいと思いませんか?

 

ほんの少しの工夫で「あなたの趣味ブログに、あなたと同じ趣味を持つ世界中の方が」訪問することになります。

 

私は日本文化を正しく伝えたい、と試行錯誤を繰り返してこの「一工夫」で、世界中からアクセスを得る事が出来るようになりました。

もちろん、「日本国内だけで充分」とお考えの方もいらっしゃると思います。

ですので、「世界を席巻する」というのは「やってみたい」という方だけがやって見れば良いと思います。

この場合、日本では随分マイナーな趣味でも、場合によっては「世界では」恐ろしい程需要が有る場合が有ります。

 

ほんの少し「英語」を正しく使わなければなりません。ですが、英会話をするわけではありませんので、そこまで難しくないとお考え戴ければ結構です。

 

 

ゑログ、それは究極の趣味の世界であり、ネットを牽引するジャンル

あまり表だって言えないことですが、私もゑログを少しやっています。

 

実は、もう既に廃止されましたが(実際は見えなくなっただけ)、Googleの「ページランク」と言うモノが、「見える形」であった頃、世界でゑロの「最高ページランクは6」というのを見た事があります。

私は、当時既に「ページランク」の攻略も出来ていましたので、そのSEOの力を斜め上に使った経緯があります。

 

「ページランク6のゑロ」世界最高ランクと同等の「ページランク6」を作り上げ、「ゑログ」を運営し、「アクセストレード(要はリンク)」で、当時の日本の「ゑログ」のページランクを世界的に最高水準にしてしまった過去があります。この真犯人は実は「私」なのです。

ですので、このジャンルも私は「趣味」として今現在進行形で世界からアクセスを得ています。

 

あなたは「コンテンツ作りに集中すれば良い」

「結果論で語るSEOです」

つまりあなたは、「結果論を真似るだけ」「コンテンツ作りに集中する事が出来る」という事ですね。

 

ただ、どうしても結果論が導き出せない、「再現出来ない事象」や「巷の都市伝説の様な噂」があります。SEOについては、どうしても検証期間が長くなってしまい、場合によっては「再現出来ない」という事があります。

 

この場合、大変申し訳ないのですが、結果論では語れません。

「推論でお伝えすることも有り得ます」

この点に関して、「推論」となってしまう場合が有ることを先にお詫び申し上げます。

 

お問い合わせに関して

場合によっては年単位の検証を必用とする場合が有ります。

 

これまで得た期間は投稿時点で約6年です。

それを上回るような期間を要する場合が御座います。

これは私の「こだわり」という事で、なるべく「推論」としたくないのです。

ですので、数ヶ月、数年と言った長いスパンで、検証と実験を繰り返す、と言う事が既に予想されます。

この点に関してもあらかじめご了承戴ければ幸いです。

 

では、あなたをこのspaceに誘いましょう。

Welcome Another”SEO”World Via f-vision.space

 

管理人

敬具

初版2017/08/06
改訂2017/08/15