実は初めて日本語ドメインに対して本格的な外部SEOを行ったのですが、3月の実験施策で最も効果が現れたドメインです。

コチラは運営者さんがキーワード、及びURL全公開を了承戴きました。
ありがとう御座います。

ドメイン概要

実は、運営者さんはこれまで全くブログを運営したことが無い状態で、2017年1月に私の目の前でドメインを取得。

その後3月まで記事を毎日ではありませんが入れ込んでいた状態です。
インデックスはされていましたが、インデックス数は当時「1」だった覚えがあります。
新規のドメインはなかなかインデックスが進まないのは、当f-vision.spaceと同じ状態ではありますが、ターゲットキーワードはサジェストから4語の複数を設定されました。

日本語ドメインですので、基本的にドメイン名通りに外部リンクを出しました。
Punycode表記が良いのかちょっと私も迷ったのですが、結果を見ると日本語ドメインそのままでも問題無いようです。

http://旅行の沼.com/

SEOチェキで、トップページ順位概要を見てみましょう。

本来、ターゲットキーワードは、
「旅行 裏事情 格安 まとめ」というのが、本来のキーワードです。

2017年3月7日(JST)で26位、2017年3月7日に外部SEO施策実施。
2017年3月8日(JST)恐らく18時頃だったと記憶していますが、ターゲットキーワードで1位に急上昇しました。

ちなみに私からの発リンクは1本のみ。以降、トップページのターゲットキーワードを確認していましたが、1本のリンクで、「旅行 裏」(2017年8月末現在4位)というサジェストキーワード攻略にほぼ成功したという事がお分かりになるかと思います。

全くリンクが無い状態では4語でも26位という結果だったのですが、一日で1本のリンクだけで2語のサジェストまでほぼ攻略出来たと言う事になります。

1日は偶然か否か?ドメインのクロール

私自身こう言った極端な「1日」という例はあまり見かけた事が無いのですが、効果がでてくるのは2~3日という確信は有ったというのが実情です。
こう言う例は幾つもあるんですが、発リンク元のドメイン自体に秘密があって、せいぜい2~3日という辺りでクロールは回るドメインというのは「確実に存在する」という事です。

恐らく「知っている人は知っている」という内容で、Googleディレクトリというモノを利用しているだけなのですね。
ただ、Googleディレクトリというモノは聞いたことが無い方がほとんどかと思いますし、現状見ることは出来ない、かつては見ることが出来た、「クロールの元ネタ」とも言われます。

特にpingを打ったりしなくても、サイトマップを送ったりしなくても、サイトの内容をほぼ毎日確認される、いわば「優遇ドメイン」という事なのです。

ですので、私自身2~3日で反映されるだろうと考えていたのですが、よもや1日でここまでリンク効果が現れるとは思ってもみなかった、と言う事です。

まとめ

今回は日本語ドメインに対する外部施策のお手伝いだったのですが、トップページのサジェストは後もう一ランク程度上がると記事からの押し上げ、更にはトップページのサジェストでアクセス数が増大すると思われます。
運営者さんご自身のプロフィールにもありますが、「旅行」と言うジャンルを専門的に扱っています。
旅行という題材はかなり広くキーワードがありますので、記事単体からのアクセスも狙っていけますので専門的な知識や経験を活かして運営されるとより強力なブログになると考えられます。